ども、ねんごろです。チリチリは、もう盛り上がってないとか言ってますがサッカーファンからしてみればここからが本当のワールドカップですw
今回はGLで色々と波乱があったんじゃないですかね。王者スペインの敗退、サッカーの母国イングランド、バロンドール選手C.ロナウド要するポルトガルもGLで姿を消しました。そんな中、開催国であるブラジルは順当に決勝トーナメントにコマを進めました。

てことで、ブラジル代表を応援するという気持ちで、今回はこれを選びました! チキンラーメンどんぶり ブラジリアンチキンです!パッケージにはBRAZILIAN Chicken とかいてあって、めちゃくちゃブラジル押し出してますww



ブラジルの肉料理「シュラスコ」をイメージした炭火焼チキンにブラックペッパーが効いたスパイシーなおいしさ。

だそうです。ブラジル料理の「シュラスコ」を食べたことないのでいまいちイメージわきませんが、炭火焼ってとこに惹かれますね。
そういえば、ねんごろはアウトドアが趣味でしてよくキャンプにでかけたりします。炭火で焼いたってところだけで僕の胸に強く訴えかけるものがありますww
 
ちょっと写真じゃ伝わりませんが炭火焼きの鶏肉が存在感を放ってます!お湯を注ぎ、後入れの粉末スープをかけるとスパイシーの香りが!
image

見た目にもわかるようにブラックペッパーがしっかり効いてます。
image
では、実食!美味しいです。
image

ぼちぼち評価やっていきたいと思います。
見た目:75pt
粉末スープがスパイシーな見た目。従来のチキンラーメンのカラーリングとは異なり、パッケージもブラジルを前面に押し出しています。
コスパ:75pt
173円で購入。最近、200円超のカップ麺が当たり前になってましたが、久々に100円台の安心感。まあ、これで120円とかだったらもっと高評価つけてましたけど(笑)量も、めちゃくちゃ少ないわけじゃなくていたって普通。麺:60pt
いつものチキンラーメンの麺。
スープ:65pt
いつものチキンラーメンのスープ。ブラックペッパーが結構効いてるので、スープ完飲はやめておきましたww
具材:60pt炭火焼チキンは、しっかり入ってますがもう少し量があってもいいかな。ラーメンとスープとのバランスはあまりよくないです。最後のほうはコショウのきいたチキンラーメンを食べてることになってました(笑)
チキンラーメンどんぶり ブラジリアンチキン

総合評価:67pt Bランク
(平均がBランク)
総評としては、チキンラーメン+コショウ、チキンって感じのそのまんまですね。良くも悪くも。ただ、チキンラーメン自体が普通に美味しくて、シュラスコを意識した具材も普通に美味しいです。1+1=2の良い例です。なかなか、美味しいもの+美味しいものがお互いの良さを消さずに美味しくなるということは難しいのですが、今回はそんな心配はありませんでした。良くも悪くもとした点は、ラーメンと具材が掛け算になっていいシナジーを生み出していればいうことなしでした。ただ、普通におすすめです。期間限定っぽいのでお早目に!
-----------------------------------------------------------------------

品名:チキンラーメンどんぶり ブラジリアンチキン
定価:170円(税抜価格)
取得価格:173円(ローソン)


ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村