ども、ねんごろです。
カップ麺の紹介もいきたいところですが、ニュースは水物なので。鮮度の落ちないうちに。麺は伸びないうちに。
ドンキがラーメン用に“ちょい足し”だし 魚貝系の「魔法の粉」
産経新聞 6月26日(木)18時35分配信
ドンキがラーメン用に“ちょい足し”だし 魚貝系の「魔法の粉」
ドン・キホーテが自主企画(プライベートブランド)商品として売り出す調味料「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」(写真:産経新聞)
 ディスカウントストア最大手のドン・キホーテは26日、ラーメン用の粉末調味料「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 だしシリーズ」(80グラム入り397円)を7月1日発売すると発表した。原料はイワシがベースで、味はエビ、アゴ、ホタテの3種類。食べている途中で“ちょい足し”すれば、味わい深いダブルスープへの変化を楽しめる。

 ドンキは即席ラーメンの売上構成比率が高いこともあり、中堅食品メーカーの「味源」(香川県まんのう町)が昨年発売した同じスタイルの香辛系調味料が、他の小売り大手より好調に売れていた。そのため、新たに今回の魚貝系3種をドンキのオリジナル商品として共同開発。グループのスーパー長崎屋でも扱い、年間15万点の販売を見込む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000556-san-bus_all




はい。
非常に気になるところです( ・Д・)
ちょい足しなど、カップ麺を個人単位でアレンジするブログやまとめサイトなどは多数あります。
が、それを商品化するとはね。
イワシベースで、味がエビ、アゴ、ホタテの3種類とあります。アゴってなんじゃって思ったんですが、どうも顔のアゴとかではないみたいですwww
九州や日本海側ではトビウオのことをアゴと呼ぶみたいです。
また一つ賢くなりましたφ(.. )

トビウオ味ってのがよくわかりませんが、どんな味なんでしょう。気になりますね。
魚介ベースってことは醤油や、とんこつ醤油、塩味には合いそうですね。
ただ、やっぱりスープが個性的な商品だったりすると微妙なのかなと思います。
具材の風味とのバランスを考えないといけないと思います。

まあ、百聞は一見に如かずてことで、発売されたら買ってみます。

ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村