ども。ねんごろです。  
最近。近所の牛丼屋の前を通るたびに気になることがあってですね。
日本人の店員を見かけたことがないんです。
来る日も来る日も、外国人の店員さん。
日本のソウルフードを学びに来ているんですかね?

 
普通に人手不足なんだと思います。
地域の飲食店の平均賃金よりも200円近く高く設定されていますもん、求人(笑)

さて、そんな牛丼業界からの刺客を本日紹介します!
エースコック「松屋監修 牛めし風うどん」です!

 

ついにカップ麺業界もここまできたか・・・という感じです。

Twitterまとめ


なんとも言えない雰囲気ですね。
松屋ファンの方々からは不評みたいでした(笑)

実食 

2015-11-03-23-59-10

2015-11-03-23-59-24

2015-11-03-23-59-42


評価

見た目:70pt
誰がどう見てもわかる圧倒的な認知度のパッケージ。ただ、これがカップ麺の陳列棚に並んでいるのはかなりの存在感と驚きがありますね。
出来上がりは、ネギ牛丼?って感じですかね。あまりインパクトはありません。
コスパ:50pt
定価は220円です。麺量は70gでちょっと多めです。
具材のボリュームはそこまで多くなく、コスパはそこまでよくないです。
麺:65pt
フライ麺の平打ち麺でした。
適度に縮れていて、フライ麺なのでスープをよく吸い上げるので良かったと思います。
この商品にはノンフライ麺よりはフライ麺のほうが相性がよいので、麺に関しては及第点ですね。 
スープ:70pt
味付けは濃いめですねえ。
松屋ってどっちかというとさっぱり?同業者のすき家と比べると薄味の印象だったのですが、カップ麺にするにあたってしっかりした味付けに変えてきたんですかね。
ただ、甘みもあり、旨味もありで個人的には良かったと思います。玉ねぎの甘さを感じることができました。
具材:60pt
牛肉、揚げ玉、ねぎ、玉ねぎが入っていました。
玉ねぎは存在感がありましたねえ。甘みもあって適度な食感でGOODでした。
牛肉は、数は入っていたのですが・・・もう少し質感とボリューム感ともに頑張って欲しかったな・・・というところです。
せっかくの牛丼屋コラボなのに、肉うどん系に負けてしまっている気がします。

エースコック 松屋監修 牛めし風うどん

総合評価:63pt Bランク
(平均がBランク)
及第点ですね。
点数的にはバランスもよかったものの、パンチ力がいまいちな商品でした。
見た目のインパクトと、そもそもの商品企画としての面白さが先行していて話題性に完全に押し負けてしまっているような気がします。
具材はもう少しがんばれたんじゃないかなと思います。
牛丼チェーンシリーズでも出して、食べ比べしてみたい感はありますね(笑)
----------------------------------------------------------------------
品名:エースコック 松屋監修 牛めし風うどん
定価::220円
取得価格:224円(サンクス)

ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村