こんにちは、チリチリです。

お盆真っ盛りですね!皆さんはどのようにお過ごしでしょうか??
チリチリは河口湖まで電車で行ってほうとうを食べまくったり、釣りをしたり、ジャムづくりをしたり、と
都会の喧騒から離れた世界で休日を満喫しております!
富士山ブック2015
佐々木 亨
山と溪谷社
2015-05-14


あんまり晴れていなかったのですが、時折雲の晴れ間から富士山が見えてきれいでした!
河口湖から数駅で富士山駅ってことを知らないチリチリは地味に感動していました。。

おととしくらいに富士山に登ったのですが、登頂から見る朝日が綺麗だったことは今でも忘れません!

ってことで、今日紹介するカップ麺は富士吉田で有名な吉田うどんの商品です!!
こちらです!!どん!!


2008年発売の商品ということで河口湖に行ったときはご当地の商品ということで買えたのだと思いますが
今やかなり希少価値の高い商品だと思いますね!





  
       
さすがに数年前の商品だったからかtweetはほとんどありませんでした。
おそらく観光客には売れているからかまだ売れているということはどこか魅力があるという期待をしています!

さあ実食です!


実食

2015-08-14-10-33-01
後入れ特製スープが入っています。
湯戻し時間は4分です。

2015-08-14-10-39-28
具材はキャベツ、味付豚肉、オニオン揚玉、にんじん、ねぎが入っていました。

2015-08-14-10-41-20
麺はうどんらしい中太で平べったいモチモチの食感のフライ麺でした。
スープは醤油と味噌を掛け合わしたそうでしょっぱさがある仕上がりになっていましたね。

ってことで完食したので評価です!

評価

見た目:65pt
パッケージはインパクトに欠ける感じながら一応富士山が描かれていたりと特徴は出しています。
中身については具材の色味がスープの色にやられて、ほとんど茶色っぽくなってしまっていたのは残念でしたが
いちおうそれなりに満足感のある具材だったのは良かったと思います!
コスパ:70pt
定価は205円で、麺は70gということで平均的かそれより少し多いかなというぐらいでした。
麺はかなりモチモチ感があって食べ応えのする商品だったのでそれだけでも満足なのですが、それに加えて
具材もどれもどれで一つずつの食べ応えも全体としての食べ応えもあったのは良かったと思います。
麺:55pt
しっかりと腹にたまるような中太麺でモチモチの食感が楽しめるような、お腹にたまるような麺です。
スープの味がしょっぱ目になっているのでそれがしみ込んで、時間が経つと麺がぶよぶよになってしまっていたのが少し残念なところですね。
スープ:50pt
醤油と味噌を合わせたスープはどちらかと言うとつゆのような感じで、かなりしょっぱさが強かったですね。
あまり味に抑揚がないので途中でのみ飽きてしまうような味でした。
具材がしっかりと甘さのある野菜が多かったので少ししょっぱさを紛らわせたのがまだましでしたね。
具材:70pt
具材のボリューム、バラエティともにそこそこの満足レベルに達していたと思います。
彩としてはスープの色が染み出てしまっているため茶色に染まってしまっているのですが、
いろいろな具材が食感も楽しめる形で、甘みも楽しめる形で入っていたのは良かったと思います!
ramen162



総合評価:62pt Bランク
(平均がBランク)
富士を代表する商品券にしてはあまり日本らしさが感じられないしょっぱい味でした…

味噌と醤油とを掛け合わせた味のはずなのでもっと落ち着く仕上がりに
出来たと思うのですが辛さだけが目立ってしまったのが残念ですね…

麺が少しぶよぶよしていたのと、具材がスープ色になってしまっていたのは残念でした。

昔の商品だからか購入価格も定価よりズバッと高くなっちゃっています。
----------------------------------------------------------------------

品名:東洋水産 日本うまいもん 吉田のうどん
定価:205円
取得価格:280円(河口湖のお土産屋さん)


大喜利やってみた

さあさあ今日も大喜利やりまっせ!
アプリも出てる人気サイトboketeの新着記事から画像拝借しました!
みなさんもこの画像で考えてみて!!
a6959a61b32d6d9bf4754e288bc36f1f_600






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ナミヘイジャーが仲間になる前


さあみなさんなら何を入れてみますか?

ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村