ども。ねんごろです。
実はですね、岡山に来ています。
image
ももちゃりという岡山市のコミュニティサイクルがあって主に自転車漕ぎながら観光しています。


今日は倉敷あたりに観光に行くか、いっそのこと四国に行ってしまうかで悩んでいますがたぶん倉敷です。
以前倉敷を通過した(文字通り通過しただけ)ことがあるのですが、その時は別にあんまり気にならなかったんですが今回妙に倉敷行きたいなあと思ってます。 

そんなこんなでホテルにいますが、やはりご飯となってくるとカップ麺が食べたくなるこの頃。
ということでこちらの商品を紹介します!!
日清食品「日清のとんがらし麺ビッグ 激辛魚介豚骨」です!!

このブログでも定番となっているとんがらし麺シリーズの最新作です!
とんがらし麺シリーズは定期的に新作が出るのですが、毎回そんなに変わり映えしないというか「あれ、これ前も食べたっけ?」と思うようなアレンジばかりでそろそろネタ切れ感がありますねえ。今回はどうでしょうか。

Twitterまとめ





賛否両論がありますねえ。辛さに関しては物足りないという呟きもかなり見受けられました!
今回は辛さレベルMAXの5みたいですが、どうなんでしょう。

実食 

2015-05-11-23-05-38

このキャラクターの名前は分かりません。
2015-05-11-23-05-46

2015-05-11-23-06-02

2015-05-11-23-06-17

2015-05-11-23-06-29

評価

見た目:65pt
いつも通り辛さを強調したパッケージデザインですが、上蓋の謎キャラクターはどうしたんでしょう(笑)
出来上がりは彩りは少ないですが後入れのパウダーがいい感じです。
コスパ:65pt
定価は205円です。麺量は80gで大盛りです。
具材の食べごたえはありませんがBIGサイズらしくお腹の膨れ具合はいい感じです。
麺:70pt
とんがらし麺シリーズ独自の唐辛子練りこみ麺のフライ麺でした。麺は平打ちっぽく適度に縮れています。
麺に独特な風味がついていて、苦手な方は苦手かもしれません。ちょっと油揚げ麺っぽくないというか。Twitterでそばっぽい麺と書いている方がいましたが、なるほどなあと思いました。
適度な縮れ具合と味付けがスープとよく絡んで個人的には良かったんじゃないかなと思います。
スープ:65pt
魚介の風味がかなり強いスープになっています。
タイプ的には今はやりの魚介豚骨そのもので、濃厚な豚骨スープに魚粉が入っている感じです。魚粉の粉っぽさは結構強烈で、良くかき混ぜてあげないと”ダマ”になるかもしれません。
辛さに関しては「これでレベル5!?」と思うような辛さで正直物足りないですねえ。
豚骨魚介味という観点では結構本格的で好印象です。ただ、ベースとなっている豚骨魚介味と唐辛子の相性がイマイチというかなんだかとってつけたような感じがしました。そういう意味では悪くないんですけど、これじゃない感があったような気がします。
具材:60pt
豚肉、メンマ、ネギが入っていました。ネギは割と大量に入っていて風味もあってよかったと思います。
メンマも小ぶりですが食感もあってGOODでした。豚肉は存在感なしで、ここら辺がコストの限界なのかもしれません。

image002


総合評価:65pt Bランク(平均がBランク)
及第点です。
魚介豚骨としてのクオリティはなかなか高かったような気がします。豚骨味と魚介の風味のバランスも良かったですし。少し残念だったのは粉っぽさが結構残ってしまっていた点ですが、カップ麺のクオリティとしてはなかなかなものだったと思います。麺は相変わらず唐辛子練りこみ麺で独特の風味というか食感があって好き嫌いは分かれると思います。個人的には油揚げ麺の中でもさっぱり目といいますか、今回のような魚介の風味の強いスープに対しては邪魔になっていなくてよかったかなと思います。
ただ、本文中にも書きましたが魚介豚骨のバランスは良かったんですが、それに+激辛となってくると・・・。うーん。バランス悪い。という感じでした。
----------------------------------------------------------------------
品名:日清食品 日清のとんがらし麺ビッグ 激辛魚介豚骨
定価:205円(税抜き価格)
取得価格:216円(サンクス) 

ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村