ども。ねんごろです。
全世界極限サバイバルという番組を録画していて見たのですが、面白かったですねえ。
やらせかやらせじゃないかという議論は置いておいて、男としてロマンを感じました(笑)
僕もちょくちょくアウトドアに出かけたりしてますが、いつも悩むのは快適さと不便さのバランスですね。
装備を増やせばかなり快適にはなりますがその分面白さは減っていくような。どんなに快適さを突き付けてもインドア時のような快適さはないし。ただ不便すぎるのも楽しめないし(笑)
なかなか難しいですねえ。といってもサバイバルする勇気はありませんw
世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 (ナショナルジオグラフィック)
マイケル・S・スウィーニー
日経ナショナルジオグラフィック社
2011-08-25

こんな本が売っていましたが、読むのはいいです。行くのはなあ(笑)

さて、本日紹介する商品はコチラです!
日清食品「カップヌードルリゾット チリトマト」です!


久々のカップ飯の登場ですね!
アウトドアしているときは飯盒でご飯炊いてますが、こういうのが食べられるようになるといいですねえ。
といっても基本的に電子レンジ調理なのでアレですがw 

コチラの商品はたしか先月あたりに発売されて気になっていたのですがなかなか手に入らず。
忘れたころにgetしたのでレビューします!
今週は新商品が多いので、こんなん食ってる場合かと怒られそうですが物凄くご飯もの食べたい気分だったので(笑)
しかし、カップ飯系はあんまり流通していないんですかねえ。コンビニによっては陳列棚も違いますし。

Twitterまとめ

こんな呟きがあるほどでした。

あんまり人気ないんですかねえ。個人的にはコスパ以外はかなりいい線いってると思うので期待しているんですけどね!

実食

image

image

image

かき混ぜてからちょっと放置してあげるのがコツですね!水分を飛ばしたほうが美味しいです。

評価

見た目:55pt
カップヌードル チリトマトのデザインを踏襲した形になっています。
出来上がりはリゾットなので仕方ない部分がありますが後かけのパセリなんかがあったらよかったのになあと思います。 
コスパ:45pt
定価は220円でした。ご飯の量は86gで一人前と考えると物足りないと思います。
相変わらずコスパは悪いです。年明けの値上げによってさらにコスパ悪くなりましたね。
コスパの悪さは改善してほしいですねえ。まあ仕方ない部分はあると思いますが。
メシ:80pt
リゾットですが、べちゃべちゃな感じになっているかと思いきやムラした後にはしっかりとコシのあるご飯になりました!食べごたえはあってよかったと思います。
とはいえ固めというわけではなくて、ちょうどよい水分量で美味しかったです。このあたりの技術力はあるなあと思いますね。
ソース:70pt 
チリトマトヌードルがベースになっています。
味付に関してはチリトマトヌードルを食べてもらえば分かると思うのですが、トマトの酸味があってチリ感もあって美味しいですねえ。ブラックペッパーが適度に効いていて美味しかったです。
個人的にはリゾット感やイタリアンな感じを加えてもっとアレンジしてみてもよかったんじゃないかなあと思います。
具材:65pt
キャベツ、鶏肉、コーン、トマト、インゲンが入っていました。
これも基本的にはチリトマトヌードルと同じ構成ですかね。具材は小ぶりですがカップヌードル系らしくそれぞれはしっかり存在感があります。特にコーンの甘みがソースの酸味とスパイス感の中でしっかり生きていてよかったです。ただ、後かけで粉チーズ、パセリなんかがあったらよかったのになあと思います。

日清食品 カップヌードルリゾット チリトマト


総合評価:63pt Bランク(平均がBランク)
及第点です。
メシは相変わらずしっかりしていて美味しかったです。ソースもチリトマトヌードルをベースにしていて、チリトマトヌードルが好きな方にはぴったりだと思います。ご飯にも合うんだなあ・・・と感心しました(笑)
ただ、全体の完成度が高かった故に商品として小さくまとまってしまっているのかなあなんて思いました。リゾット感だったり、ちょっとしたアレンジだったりがあったらチリトマトヌードルファンの方も敢えてリゾットを選ぶ理由になるのかなあなんて思いました。
----------------------------------------------------------------------
品名:日清食品 カップヌードルリゾット チリトマト
定価:220円(税抜き価格)
取得価格:183円(スーパー)

ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村