ども。ねんごろです。
いよいよ関東では桜が満開ですねえ。チラホラとお花見の誘いが来たりしていますが、今年はどうしよっかな~という感じです。
近所にお花見できるいい感じの公園がないので、どうしても出かけることになるのですがちょっとめんどくさいなあと(笑)日本に帰ってきた途端出不精になりましたww 
日本人の定番となっている行事ですが、どうもまだ桜を肴にお酒を飲めるほど精神的に大人になりきれていないようです。そんなことよりあったかい部屋でぬくぬくとお酒のみたいwww

さて、本日紹介するカップ麺はコチラ!!
大黒食品工業「AKAGI 塩中華そば」です!

以前、 大黒食品工業 AKAGI 中華そばを紹介しましたが、その塩中華そばバージョンです!
懐かしい定番の味というキャッチコピーです。定番の味、それだけで期待してしまうのはなぜでしょうw 

中華そばの時はかなりクラシックなカップ麺だなあ~という印象で大外れもなく安定の味という印象だったのですが、塩ラーメンで定番の・・・というとなかなか味が想像しにくいなあと思いました。
定番をどこに置くのか、結構難しい問題な気がします。
Twitterには呟かれていませんでした!!

実食 

2015-03-24-01-04-35

2015-03-24-01-04-49


2015-03-24-01-05-03

評価

見た目:55pt
シンプルさの中にもどこか懐かしさを感じさせるパッケージです。レトロ感があるのが逆に昨今のカップ麺業界の中では尖ってます。
出来上がりはちょっと色味がなくて寂しめですねえ。
コスパ:60pt
定価は190円でした。麺量は72gでやや大盛りな量です。 
具材の食べごたえは物足りないですね。平均的だと思います。
麺:45pt
縮れ麺のフライ麺で、かなりオーソドックスというか廉価麺というかあんまり美味しくはないですね。
もちっとはしていますが、油揚げの油脂感がかなり前面に出てしまっていてスープの雰囲気を壊してしまっているような気がしました。
スープ:40pt 
塩ラーメンが評判の行列店の味をイメージして開発した、「すっきり+コク旨」の鶏だしが効いた塩味スープ。
と製品HPには書いてありましたが、どこの行列店をイメージしたのでしょう。
というのも、塩辛くて化調ばっちり。すっきり要素はほとんど感じませんでした。結構写真だと透き通る塩スープ系を想像できるので鶏だしにもかなり期待していたのですがほとんど鶏の風味を感じることなく塩っ辛さに押し切られました。
具材:60pt
ねぎとそぼろ肉が入っていました。
ネギは大小さまざまなサイズで入っていて食感のアクセントにもなっていますし風味がしっかりあってよかったです。そぼろ肉は、もう少し存在感が欲しかったところ。
大黒食品工業 AKAGI 塩中華そば

総合評価:52pt B-ランク(平均がBランク)
ちょっと残念でしたねえ。
麺とスープのクオリティが物足りなかったので、そもそものカップ麺としての完成度が少し低かったかなという感じです。
麺は塩スープとの相性が良くなくて、スープ自体も麺に消されるどころかむしろ塩っ気が目立ってしまうという悪循環。こういってはなんですが、ぐだぐだな漫才を見ている気分になりました。
中華そばの方は割と印象が良かったので期待していたのですが、相性の問題ですかね。ちょっとばかし残念でした!
----------------------------------------------------------------------
品名:大黒食品工業 AKAGI 塩中華そば
定価:190円(税抜き価格)
取得価格:94円(スーパー)


ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村