ども。ねんごろです。
いよいよ今日の夜発の便で日本に帰ります。時差の関係があってよくわかんないというか、適当な感じなんですけどたぶん明日の朝に日本に着くはずです。無事に帰りたいです(笑) 
今日はデリー市内を観光して、最後のインドを満喫したいと思います。
出国手続きがどれくらい大変なのか分からないので、早めに空港には行こうと思います。
不法越境を試みる人々―米国・メキシコ国境地帯の生と死
ケン エリングウッド
パーソナルケア出版部
2006-03


そろそろ日本食が恋しくなってきました。日本に着いたらこってり和風なカップ麺食いたいと思います。
本日紹介するカップ麺は、こってる和風のこちら!
日清食品「行列のできる店のラーメン とりそば 特濃魚介鶏白湯」です!


日清の行列のできる店のラーメンシリーズですね!
当ブログのおすすめランキングで1位に君臨している日清 行列のできる店 えびそばみそもこちらのシリーズで、かなり定評がありますね!

値段的にもかなりイカツイお値段になっているので、気合い入れて食べたいですね!

Twitterまとめ




話題になってました!やはり美味しいみたいですねえ。

実食 

2015-03-14-17-11-10

2015-03-14-17-11-24

2015-03-14-17-11-37

評価 

見た目:75pt
高級感のあるパッケージです。えびそばと同じようなデザインですね!
出来上がりは後のせの白髪ねぎが本格的ですね。見た目からも高級感があって食欲がそそられます。
コスパ:45pt
定価は290円でした。麺の量は70gでちょっと大盛りです。 
具材の量はそんなにありませんが、チャーシューがかなり本格的でした。全体のコスパは・・・価格が価格なんでちょっとまあ(笑)鶏が濃厚でかなり煮込んでいるなあと思うので、コスパは辛めにしたいところですがクオリティに免じて45ptですかね。ちょっとこの商品を買うには覚悟がいると思います。
麺:80pt
中細麺のノンフライ麺です。
ラ王ほどのクオリティの高さはありませんが、さすが日清食品。技術力の高さが感じられます。
つるつるしていて、喉越しもよく美味しいです。スープとの絡みも良いですし申し分ないです。 
スープ:95pt 
魚介×鶏白湯ということでどうなのかな~と思っていましたが魚介の風味とむちゃくちゃ濃厚に炊き上げられた鶏の風味がせめぎ合ってかなり濃厚で風味豊かなスープになっています。
鶏は、どれくらい炊きあげられたのでしょうか、懸けた時間と労力を感じました。濃厚で、とてもカップ麺とは思えないクオリティでした。今年は鶏白湯が多いなあ~という感じですが今のところベストオブ鶏白湯ですね。
具材:80pt
チャーシュー、白髪ねぎ、わけぎが入っていました。
チャーシューはおそらくラ王で使用されているものと同じだと思います。ジューシーで肉厚で美味しいです。このクオリティは日清食品ならではですねえ。
白髪ねぎのシャキシャキとした食感と風味がアクセントになっていてGOODでした。

日清食品 行列のできる店のラーメン とりそば 特濃魚介鶏白湯

総合評価:75pt A-ランク(平均がBランク)
オススメです。
コスパは流石の悪さですがそれ以外の要素がかなり充実していて、この商品はもはやそういうものとして捉えてみるべきなのかもしれません。もうそこまで突き抜けたクオリティとコストで圧倒的ハイエンド商品になっています。もう志向としてはそこらへんのラーメン屋と戦うレベルを目指しているのかもしれません。
スープは豊かに炊きあげられた鶏の風味と魚介の風味が合わさってかなり本格的になっています。
価格は高いですが価格に見合ったクオリティではあると思うのでぜひ食べてもらいたい一品ですね。
----------------------------------------------------------------------
品名:日清食品 行列のできる店のラーメン とりそば 特濃魚介鶏白湯
定価:290円(税抜き価格)
取得価格:313円(ローソン)

ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村