ども。ねんごろです。
グアムから帰国しました!帰国してしまいました!!
早くもこの景色が恋しいですねえ~。というか日本寒いですね(笑)
2015-02-23-23-33-15
PCを持っていかなかったので記事を現地で更新することはできなかったのですが、 しっかり向こうでもカップ麺食べてました!!ww
ということで、現地で入手したカップ麺の紹介となります!!
NISSIN 「YAKISOBA Spicy Chicken」です!
2015-02-23-23-23-27
 
今回は海外製ですし食文化の違いとかもあったりなので、点数はつけずに評価してみようかなと思います!

ということであんまりグアム感ありませんが、グアム一発目のカップ麺はこちらをチョイスしました!
流石に一発目から海外メーカー食べてショック受けるのもあれかなと思ったので無難にNISSINを選んだという保守的な感じですwwww
ね!

実食 

当然のことながらtwitterでは全く話題になっていませんでした!!
2015-02-23-23-23-42

横から見るとこんな感じです。
2015-02-23-23-23-58

中身は液体ソースと粉末ソースですね。タテ型のカップ焼きそばは珍しいですな。

2015-02-23-23-24-20

2015-02-23-23-24-38

特筆すべきは湯きりの穴・・・。穴がないんです・・・。
2015-02-23-23-23-27

そう、写真上の方にある穴を箸でブスブス開けて湯きり穴をつくるというなんともアナログな仕様になってますwww

評価

見た目:
かき混ぜるのに失敗したというのもありますが、パッケージは完全に”盛って”ますね(笑)カラーリングはいかにもアメリカンなものでまあ予想通りです。
出来上がりは・・・彩という認識があんまりないんでしょうかね~。
コスパ:
定価は不明です。ただ海外サイトとか適当に流し読みすると1$前後で購入できるみたいです。麺の量は77gで焼きそば系のなかではちょっと少な目です。アメリカサイズを想像していたのですが意外とこぢんまりしてますね。
具材の食べごたえは全くと言っていいほどありません。
麺:
フライ麺で縮れています。さらに若干平打ち気味になっていてソースとよく絡みますね。
雑な作りの麺を想像していたのですが意外とコシがあって、美味しかったです。
まあ海外製と言ってもさすが天下のNISSINです。 
ソース:
Spicy Chickenということで、割とスパイシーになってますね。唐辛子の辛さというよりはペッパー系の辛さな気がします。
味自体はかなり濃いめになっていて、日本でいうところのコクやら風味やらというものよりもソースのパンチ力一本勝負みたいな節がありますね。僕は嫌いじゃないです。白ごはん食いてえ・・・と思うような味です(笑)
具材: 
キャベツ、ニンジンが入っていました。
パッケージにwith real vegetablesと書いてあるので期待していた(実際には海外なんで諦めていた部分はありますがw)のですが、残念ですね。めちゃくちゃ小さくカットされた野菜がパラパラと入っていました。やる気はあんまり感じられません。


総合評価:
感覚的にはBランクかB-という感じです。
麺とソースの出来は思わぬ収穫でしたが、いかんせん具材の適当さはさすが海外だなあと洗礼を受けた感覚です(笑)
味付は割と濃いめでスパイシーさもしっかり効いているので、ご飯と一緒に食べたらモリモリ食べられそうですね。
同じ日清食品でも日本では見たことのない麺やパッケージの構成などなかなか新鮮でした!
あと2つほどグアム滞在中に食べたので、また紹介します!
----------------------------------------------------------------------
品名:NISSIN YAKISOBA Spicy Chicken
定価:???円(税抜き価格)
取得価格:2$(Circle K) 

ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村