ども。ねんごろです。
最近にわかに注目されているのが産学官連携プロジェクト産学官の連携プロジェクトですねえ。
エネルギー問題や、地域活性といったかなり社会的に大きな枠でのプロジェクトはもちろん、医療、農業や水産といった分野の中でも更に特化した分野でのプロジェクトというのがあります。
例でいえば、近畿大学の「近代マグロ」プロジェクトは科学技術政策担当大臣賞(政府の産学官連携功労者表彰)を受賞したことで有名です。
内容としては世界で初めてクロマグロの養殖に成功したということなのですが、水産国家の日本として、また一人の魚好きな日本人としては嬉しいニュースですねぇ。

と、ここまでいつになく真面目なテイストでお届けしてきましたが、本日紹介するのはそのクロマグロを使ったカップ麺の紹介です!
エースコック「近畿大学水産研究所監修 近大マグロ使用 中骨だしの塩ラーメン」です!
2014-12-03-01-43-25
Amazon、楽天では取り扱っていませんでした! 
近大マグロ自体、なかなか取り扱っているお店が少なくて食べる機会がないのですが、この度カップ麺として味わう事ができるようになりました! 
 
今回のカップ麺に使用されている中骨ですが、これまで中骨だけはお店で使われていませんでした。
そこに目を付けたエースコックがダシを中骨からとることで今回のカップ麺を開発。
無駄もなく、美味しいというまさに一石二鳥ですね!!

ちなみに、
2014-12-03-01-43-37
この商品に近大マグロの身は入っていないみたいですww

Twitter

話題になっていました!

実食

2014-12-03-01-43-51

2014-12-03-01-44-03

2014-12-03-01-44-15

2014-12-03-01-44-30

透き通る塩スープで美味しそうです。

評価

見た目:80pt
黒を基調としたシンプルなカラーリング、とパッケージデザインです。
大人っぽくてかっこいいですねえ。
出来上がりも透き通ったスープとナルトがきれいですねえ。
コスパ:65pt
定価は195円でした。麺の量は70gでちょっと多めな量です。
コスパはそこそこといったところでしょうか。
具材のボリューム感はありません、マグロの骨の価格がちょっと分からないので何とも言えませんがまあまあなコスパでしょう。 
麺:40pt
フライ麺ですね~。
Twitterでの評判にもあったんですが、麺はこの商品のウィークポイントです。
ぷよぷよしている食感で、コシもなく食べ終わるまでに伸びてしまいました・・・。
ジャンクな商品には合うかもしれないのですが、ダシを感じるこの商品にはちょっと相性悪いですねえ。 
スープ:80pt 
ベースはチキンの塩スープですが、マグロのダシが出ていて美味しいです。
油っぽさも適度に抑えられていて、塩気も適度だと思います。
魚介くささはそこまでなく、あくまで塩ラーメンにマグロのダシが入っているという感覚でしょうか。美味しかったです。
具材:40pt
メンマ、チャーシュー、ネギ、ナルトが入っていました。
クオリティに関しては特筆すべき点がありませんでした~。
チャーシューというよりはベーコンのような感じでちょっと残念です。

kindai

総合評価:61pt Bランク(平均がBランク)
及第点だと思います。
各要素の評価に大きくばらつきが出ました。
スープは美味しかったです。ただ、麺と具材のクオリティに関しては残念でした。
近畿大学水産研究所監修ということですが、どの程度まで関わったのか気になるところです。
スープ自体はマグロのダシのラーメンを他に食べたことがないので「こんな感じか」という感想ですが、臭みがなく上品なスープだったと思います。
----------------------------------------------------------------------
品名:エースコック 近畿大学水産研究所監修 近大マグロ使用 中骨だしの塩ラーメン
定価:195円(税抜き価格)
取得価格:210円(NEWDAYS)

ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村