ども。ねんごろです。
こんにちは、チリチリです。
今回ははじめての共同作業です。ケーキ入刀です。うそです、一緒に記事書いてます。

10月某日のこと。

僕たちのブログに1通のメッセージが届きました!
そのまま載せることは不可能なので、要約すると、
-----------------------------------------------------
カップ麺に合う調味料を発売したんやけど、もしよかったら家まで送ったろかー?
住所教えてくれたら送るでー
八王子辛味噌ラーメン いっしん 魚谷
-----------------------------------------------------

てな内容でした!
西八王子駅近くにある辛味噌ラーメンの”いっしん”というお店から連絡を頂いたのでした!

こんなありがたいメッセージを頂戴したことない僕らは、
チリチリ:「これなんや!すげえぞ!新手の詐欺か?w」
ねんごろ:「実家の住所送って犯罪されたら困るからチリチリの住所教えてよ」
チリチリ:「てゆかこれ俺らが行っちゃった方が面白くね?」
ねんごろ:「いくか!いつ行く?」
チリチリ:「明日とか?」
ねんごろ:「おう!」

メッセージにあったメールアドレスに「明日行ってもいいですか?」と速攻送ると、二つ返事で「いいですよ」と返事をいただきました!
そしてついでにインタビューを申し込むことに、とてもとても寛大なご主人でした!


そして翌日。

ってことで午前は授業をこなしはるばる西八王子まで行くことになったんですが、
ねんごろは人見知りなので「チリチリひとりでも良かったくね('A`)?」「怖いなあ(;´Д`)」など言っていました(笑)
チリチリは対照的にけっこー乗り気やったんですが・・・。
駅を降りて店まで3分ほど歩き店が見えたときのことです。

2014-10-17-15-55-35

チリチリ:「あ、思いのほか小さいやん。。。」
ねんごろ:「あれ?思ったより小ぢんまりしてる(((( ;゚д゚)))」
チリチリ:「はあ・・・。」
てな感じでチリチリもテンション低めに(すげー失礼です、魚谷さんごめんなさい・・・。)
とはいえ約束の時間も迫っていたので、お邪魔することに!


チリチリ:「すんません、、昨日ご連絡したチリチリです。。。あのー。。。」
魚谷さん:「あ!こんにちは!!!」
ホームページに顔写真が掲載されていたのでお顔を知ってはいたのですが、実際はもっと元気で気さくに話してくださる優しい方でした! 
そして、仕込みの時間で忙しいはずやのに丁寧な対応をしてくださってありがとうございました!!
2014-10-17-17-28-15
(八王子辛味噌ラーメン いっしん 魚谷さん)

お店の前には辛味噌のポスターも掲示されていました!
2014-10-17-16-00-00

インタビュー開始。

簡単に今回の趣旨を教えてもらう僕たち。
どうやらメールに書かれていたように、

「化学調味料無添加の辛味噌をカップ麺に入れてレビューしてみてよ!」とのことでした!

以前僕たちはドンキで発売されていたカップ麺に入れるとうまくなる調味料を使ったレビューしたことがあるので、それを見てこいつら使えるんちゃうんかとか思ってくれたんでしょうか(笑)
良く考えたら僕らにできることは食べてレビューするだけなんで、そりゃそやという感じです。


店内には写真つきのお品書きが・・・。
2014-10-17-16-44-25

チリチリ&ねんごろ:「(うまそう・・・。食いてえなあ)」

ねんごろ:「これって、ちょっとずつ溶かして食べるものなんですか?」
魚谷さん:「基本的に辛味噌なくてもラーメンとして成立してるんだけど、それをちょっとずつ溶かしていって味の変化を楽しんでほしいってのもあるから、ちょっとずつがオススメかなあ~」
チリチリ:「これネットとかでも売ってはるんですか?」
魚谷さん:「ネット販売してたんけど、その業者さんが潰れてしまったんだよね~(苦笑)だから、新しい業者さんと24日からネットで販売を再開するんですよ!」(詳しくは追記しますが後日連絡がきて、23日16時より発売開始です!)
ねんごろ:(うまそうだなあ。食べたいなあ。)


ねんごろ:「前やってた時は儲かっとったんすか?笑」
魚谷さん:「いやあ、全然全然。。ははは(苦笑)1日3個くらい売れるって感じかな。どーゆー風にしたら認知してもらえるかが難しいんですよね~。味付け調味料はそれだけで味がつく奴多いけど、うちの辛味噌は野菜炒めに入れたら味噌野菜炒めになるわけではないんですよねえ。普通の醤油の味付けにプラスする形でつけたり混ぜたりして食べてもらうんですよ。」


ねんごろ:「ん???じゃあ、これ入れると何がどう変わるんですか(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?」
魚谷さん:「それが難しいんだよねえ。。。言葉にうまく表現できないんだよねえ。。。」


チリチリ:「(え、それ魚谷さんがわからんとあかんやん。。。)」
ねんごろ:(うまそう。食べたい・・・。)
魚谷さん:「ま、その辺は後でご馳走するから食べてみてよ!食べてくれれば大体のことはわかると思うので!」

チリチリ&ねんごろ:「はい!!ありがとうございます!!(ラッキー♪)」

アピール戦略について聞いてみた。

チリチリ:「でも、アピールって簡単ちゃいますよね。ホームページとかにはどんな料理に合うかとか書いてはりましたけど・・・。」
魚谷さん:「そうなんだよねえ(;´Д`)」
チリチリ:「そもそも告知ができやんと、HPも見てもらえないすもんね~。難しい。」
ねんごろ:「ということで、僕らみたいなカップ麺レビューしてるブログとかに声掛けたって感じですかね?」


魚谷さん:「そうそうそうそう!やっぱカップ麺が一番合いそうだからねえ~。あ、あとうちラーメン屋だけど実は焼きそばとかもかなりいい感じで合うからね!(笑)カップ麺とかインスタント麺に合うって売り方したかったんだけどさ。本当にどんな料理にでも合っちゃうから、次から次へとあれもこれもと合う料理書いちゃってね~。結果的にぶれちゃったよねえ・・・('д` ;)」
チリチリ&ねんごろ:「ほうほう・・・。難しいっすね。」
ねんごろ:「(まあ俺らカップ麺食うしかできないし。カップ麺に入れて食うしかないわな。)」


魚谷さん:「万能調味料と書いてあるけど、例えばラーメンで言うととんこつ、みそ、野菜多めのタンメン、あとはソースやきそばと合うね!反対に、完成度の高い商品は相性よくないかもしれないね!魚介系醤油とかは合わなさそうかなあ。完成度の高い商品よりも、どっちかって言うとジャンクな感じの完成度の低い商品との相性は最高だね!
チリチリ&ねんごろ:「ほうほう。(それ、カップ麺ブロガーとして最高やん・・・。)」


ねんごろ:「完成度の高い商品に入れてしまうと、味を壊してしまうということですか?」
魚谷さん:「ううん、そういうことじゃないんだ!辛味噌というと、しょっぱくて辛くて後入れすると味が変わってしまうってイメージを持たれがちなんだけど、この辛味噌はそういうコンセプトじゃないんだよねえ。」
チリチリ:「どういうことっすか?」
魚谷さん:「この辛味噌は塩気と辛みを押さえてつくってあるんだ。スープに入れたりして変わるのは風味とコク。だからベースの味を壊すことなくさらに美味しく出来るんだ!ただ、完成度の高いラーメンだとそれだけで魚介の風味とかが強いから、うまく調和とれないこともあるかな~ってね!」


チリチリ&ねんごろ:
「なるほど、ベースの味を壊さない辛味噌・・・。(すげえな)」
ねんごろ:(はやく食いてえなあ・・・。)
2014-10-17-16-51-25


商品化への想いを聞いてみた。

ねんごろ:「店に来たお客さんから依頼があって、販売に踏み出したってのがホームページに書いとったんすけど。」
魚谷さん:「そうなんですよ!ラーメンを食べに来た人が鍋とかに使いたいから分けてくれって!で、そんな人が何人かいたからそれなら売ってみようかなと思って始めたのがきっかけかな!」
チリチリ&ねんごろ:「ふむふむ。」
魚谷さん:「最初はそんなに難しくないんだろうなって思って、保健衛生所に相談しに行ったら瓶詰め業者の資格がいるってのと、賞味期限をどうにかして設定しなきゃいけないって言われちゃってさ~。賞味期限に関してもしっかりした科学的根拠を提示しなきゃいけないらしくて、そんなこと言われても全く分からなかったから、今度は秋葉原の東京都立食品技術センターに相談に行ったんだ!」


ねんごろ:
「そんなに大変なんですか!?ビン詰めって適当にビンに入れて売っていいんだと思ってました(゚∀゚)www」


魚谷さん:
「そうそう、僕も最初はそう思ってたんだけどね(苦笑)そしたら、香辛料には菌がいるからしっかりとレトルト殺菌しないとといけないってことを言われて・・・。それには莫大なお金が必要だってことを知ってね、どうするかな~って悩んだんだよね。」
チリチリ:「どれくらい費用かかるんですか??」
魚谷さん:「瓶詰と殺菌の機械全部入れたら1000万以上はするよね~」
チリチリ&ねんごろ:「!?!?!?!?」


魚谷さん:「でも、圧力鍋を殺菌に応用できるということを知って、それでトライしてみたんだ!そしたら今度は殺菌の過程で味が変わってしまうからトライアンドエラーの繰り返しだった・・・。そうこうしているうちに、食品技術センターの人に『こんなんできるわけねえじゃん』と言われて闘争心を駆り立てられたんだよねえ~」

チリチリ:「だいぶこれに懸けられてたんすねえ・・・。どれくらい期間かかったんですか?」

魚谷さん:「開発から販売まで1年くらいかかったかな~。定休日の月曜日はアキバや保健所や日本工学院八王子専門学校デザインカレッジに行くのでとっても忙しかったよ~。ラベルとHPを作ってもらうために講義して、食べに来てもらって店の雰囲気を知ってもらって。。。って本当に大変だったなあ・・・(しみじみ)
2014-10-17-16-44-37


ねんごろ:(すげえいい匂いするなあ・・・。腹減ってきた。)

ねんごろ:「こういうのって、他の店はあんまりやってはれへんのですよね?」
魚谷さん:「辛味噌は秘伝のものだからあまりやってるとこはないけど、とりあえずやれるもんならやってみたいし、まあ無理って言われて火が付いたっていうかチャレンジ精神が強かったねえ~。」
「そもそもお店で作ってるから、MAXでも200個くらいつくるのが限界だからねえ、大規模な機械とかがあればもっと作れるんだけど、こういう個人店だったらなかなかつくれないよねえ、普通は。」

チリチリ:「チャレンジ精神すね!」
ねんごろ:「計画的には何個くらい売れたらなあとかあるんですか??」
魚谷さん:「ほんとそうだねえ、まあ当面は1日100個売れるようになったら嬉しいなあ。」
ねんごろ:「店頭ではどのくらい売れているんですか?」
魚谷さん:「今は1日5個行かないくらいとかかなあ。店に来てくれる人で結構な頻度で買ってくれるリピーターさんが1日に5個とか買いにきてくれて、会社でお昼ご飯のお供に使われていたりもするんだよねえ。」

チリチリ:「ほんなら業務用の販売網とかも儲かりそうですなあ。」

魚谷さん:「いやあ、でも業務用の販売網を作っていくには問屋さんを介さないとできないからね~。しかも問屋さんを通すとかなり高くなっちゃうからねえ。ネット販売は完全買取の業者さんがやってくれるからね、楽天で取り扱ってもらう予定なんだ!」
2014-10-17-16-21-16
iPadを使いこなすラーメン屋さんを初めてみました(笑)

チリチリ&ねんごろ:「へぇ~。」
ねんごろ:(お腹すいた・・・。食べたいなあ・・・。グルルルル)

魚谷さん:「そうそう、せっかくやし食べてみてよ!ご馳走するから!」
チリチリ&ねんごろ:「うおっしゃ!ありがとうございます!!」
2014-10-17-16-58-43



ちなみに、店内はとてもとても清潔でした!保健所の方に褒められるそうです(☆゚∀゚)

販売告知

10月23日16時より楽天市場で取り扱い開始!!
いっしん 辛味噌[100g]◆6個セット◆【送料無料】【あす楽】(辛みそ 業務用 ラーメン トッピング 味噌ラーメン 万能調味料)
いっしん 辛味噌[100g]◆6個セット◆【送料無料】【あす楽】(辛みそ 業務用 ラーメン トッピング 味噌ラーメン 万能調味料)

1個からも販売してます!!

次回予告

魚谷さんの渾身の一杯を食べることになったチリチリとねんごろ。
辛味噌のポテンシャルを存分に堪能し、高まる期待とプレッシャー・・・。


次回、「チリチリ&ねんごろ  カップ麺に入れて食ってみたってよ。」公開予定!!!



ちなみに、辛味噌の販売は各種メディアにも取り上げられていて、


J:COMの取材も来ていたみたいです!
今話題の辛味噌、流行ること間違いなし(・∀・)つ 

ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村