ども。ねんごろです。
最近、近所のガキんちょが我が家の前で、飼い犬にウンコさせて始末しないという事案が発生しています。
困ったものですヽ(#`Д´)ノ

まあ、そんなことはどうでもよくて。よくはないけどw
みなさんは、本場(中国・四川)の担担麺にはスープがないということを知っていますか?
驚いた方も多いと思います。僕はたった今NAVERで知りました(笑)
ただ、日本では圧倒的に担担麺=ラーメンの亜種の様な風潮が蔓延っていますね。
そのせいで、”汁なし”担担麺と表記するよく分からない状態になってます・・・。

ということで、今日は元祖担担麺(汁なし)の方を食べてみたいと思います!
ヤマダイ株式会社「ニュータタッチ汁なし担担麺」です!
image
Amazonにはありません!
まあ、この際”汁なし”、”汁あり”どっちが本家本元でもいいんですが、僕自身は”汁なし”の方を食べるのが初めてなので楽しみです! 

Twitterのまとめ 

Twitterにはこの商品の情報が出回っていませんでした・・・。
なので、汁なし担担麺の情報を集めてみました!
とても美味しそうですね!
写真では、麺の上に挽肉がのっているみたいです。

実食

image
作り方はカップ焼きそばに似ていますね。
image
ふりかけにゴマが入っていて、いい香りがします!
でも、なんだかtwitterとかに掲載されていた汁なし担担麺のように挽肉が乗ってるわけではないみたいですな(´・ω・`)

評価

見た目:40pt
え、挽肉のってないんですか?のってないんですね・・・(´;ω;`)
どちらかというと油そばに近い見た目ですね。
出来上がりの見た目としては、チンゲン菜が入っているので色合いはそこそこです。ただ、どうもパッケージの写真の色と実物が異なるような・・・。
コスパ:70pt
108円で購入。麺は100gなのでボリュームは結構あります!
ただ、ちょっと具材にお肉も入ってないので寂しい気はします。
麺:65pt
フライ麺を採用しています。もちもちした食感で、弾力があって担担麺のテイストとぴったりです。
ただ、個人的には中太麺のほうが合うんじゃないかななんて感じました。 
ソース:65pt
醤油ベースのソース。意外とさらっとしていて、あっさり食べられます。唐辛子はほんの少し効いてますが、もっとピリ辛でもよかったかなと思います。ゴマの風味は効いています。
具材:10pt
全体的に寂しいですね。
かやくはチンゲン菜しか入っていません。チンゲン菜自体も量が少なく、食感もありません。
挽肉まではいかなくても、お肉は欲しかったですね。

ヤマダイ株式会社 ニュータッチ 汁なし担担麺

 
総合評価:50pt B-ランク(平均がBランク)
食べる前の期待が高すぎたというのもあると思うのですが、正直残念でした。゜(´Д`)゜。
汁なし担担麺として食べたらいいのか、汁なし担担麺”風”のカップ麺として食べたらいいのかという疑問はありましたが、それにしてもお肉がないというのはちょっといただけません。あとは、汁なし担担麺には山椒が定番みたいですが、山椒のピリッとした感覚を感じることはありませんでした。
-----------------------------------------------------------------------
品名:ヤマダイ株式会社 ニュータッチ 汁なし担担麺
定価:170(税抜価格)
取得価格:108円(ドン・キホーテ)


ランキング参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村